リハビリテーション室

TOP > 各部門のご案内 > リハビリテーション室

ご挨拶

当院のリハビリテーションは、 脳血管疾患等リハビリテーションⅠ・廃用症候群リハビリテーションⅠ・運動器リハビリテーションⅠの施設基準を取得しており、発症や手術直後の急性期から回復期・維持期まで、幅広く対応しております。一人の患者さんに対し、一人の療法士が担当させていただく担当制を採用しております。(PT・OT・ST各療法1名 最大3名)

方針・理念

運動機能・精神状態など、患者さんひとりひとりに合わせたリハビリテーションを行います。

患者さん・ご家族様と病院スタッフとの話し合いにて治療の目標を定め、
その目標が達成されるよう、身体能力の回復や日常生活動作の獲得を目指します。
また、地域の医療機関や福祉機関との連携を図り、より良い生活復帰の提案を行うことで、
患者さん・ご家族様にご満足いただけるよう努めます。

部門紹介

理学療法(PT)
運動療法や物理療法を行い、寝返る・起き上がる・座る・ 立ち上がる・歩くなどの動作の獲得・向上を目指します。 7名の理学療法士が在籍しております。(2017年現在)
作業療法(OT)
運動療法や作業活動を行い、食事・整容・更衣・排泄・入浴などの動作の獲得・向上を目指します。
7名の作業療法士が在籍しております。(2017年現在)
言語聴覚療法(ST)
言葉や聞こえ・嚥下機能などの障害に対し機能訓練を行い、能力の獲得・向上を目指します。
嚥下に関しては、耳鼻咽喉科医による嚥下内視鏡検査を実施しており、より正確な嚥下評価と、適切なリハビリの提供を行うことが出来ます。
4名の言語聴覚士が在籍し、そのうち日本言語聴覚士学会 認定言語聴覚士 摂食・嚥下障害領域の認定者が1名おります。(2017年現在)
物理療法
温熱療法(ホットパック・極超短波)、電気療法(SSP・干渉波)、牽引療法、水治療法(渦流浴)等を用いて、治療を行います。
施設見学について
施設見学をご希望の方は、下記窓口までお問い合わせください。
担当:総務課 林
受付時間:外来診療日の9:00〜17:00まで(水曜日・土曜日は9:00〜12:00まで)
TEL:089-925-2528

施設紹介

第1 リハビリテーション室
平成26年にリニューアルされたリハビリテーション室は、全体に愛媛県産天然木を使用しており、木の香りに癒やされます。
明るく広いリハビリスペースで、患者さんもスタッフものびのびとリハビリを行っています。
リハビリテーション室は一般病棟と併設しており、リハビリ中の体調変化に対して、迅速な対応が可能です。
ウッドデッキ調のスペースを利用して、安全な環境での屋外訓練も行っております。
言語聴覚室
ST訓練や各種検査を行う為の個室です。
リラックスして訓練や検査に臨んでもらえる環境作りを心がけております。大きな鏡付きの洗面台が設置してあり、患者さん自身での口腔内の確認や、口腔ケアの自立訓練を行う際に使用しております。
第2 リハビリテーション室
調理台や畳のスペースが設置されており、日常生活動作の実践訓練を行うことが出来ます。