乳腺外科

TOP > 診療科目のご案内 > 乳腺外科

2020年4月6日より乳腺外科を開設いたします。

※診療は完全予約制となります。

乳腺外科外来では、乳がん、乳腺疾患に関して診察を行います。
診察は、乳腺外科専門の医師が担当し、マンモグラフィ(乳房X線)は女性の技師が行います。
大学病院などの主要医療機関と連携して患者さんに最良な治療を受けていただけるようにしています。
乳がん検診も行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

外来担当医表

診療科目
 
乳腺外科
午前
野田 令菜
青木 玲奈
田口 加奈
※第2・4週のみ臨時(1名)勤務
青木 玲奈
村上 朱里
午後
野田 令菜
 
田口 加奈

検査機器紹介

マンモグラフィ(乳房X線)

乳房を板と板の間に挟んでX線写真を撮影する検査です。
マンモグラフィは、しこりとして触れる前の早期乳がんを発見できる可能性があり、40歳以上の女性に対してマンモグラフィ検査を行うことにより、乳がんによる死亡の危険性が減ることが証明されています。しかし、閉経前で乳腺が発達している人では、乳腺の異常がわかりにくく詳細な診断ができないことがあります。
検査時に乳房を板と板の間に挟んで圧迫するので痛みが生じます。痛みには個人差がありますので、痛みを我慢できなければ遠慮しないで担当の技師に伝えてください。


超音波(エコー)

乳房に超音波を当てて、乳房内のしこりをモニター画面に映し出す診断法です。
閉経前で乳腺が発達している人で、正常な乳腺組織の中にある乳がんをみつけることが難しい場合,超音波が乳がんの発見に役立つことがあります。
超音波は,放射線被曝(ひばく)および痛みもなく,乳房のしこりが良性か悪性かを判断することができます。

予約・問い合わせ

電話番号

0120-250-688

電話受付時間

月、火、木、金 ・・・・・ 9:00〜12:00/14:00〜17:00
水、土 ・・・・・・・・・・ 9:00〜12:00

※日・祝祭日は受付しておりません

※月初めの診療日の予約電話は大変込み合うので繋がりにくい場合があります。

※予約以外のお問い合わせは 代表電話089-925-2500までご連絡ください。