患者さんの権利

TOP > 患者さんの権利

患者さんの権利

1人として尊重される権利
患者さんは、人間たる尊厳の維持とプライバシーの保護のもとに、平等で安全かつ適切な医療を受ける権利を持っています。
2診療情報提供を受ける権利
患者さんは、病状・治療方針・実際に行われた医療行為の内容などの診療情報を知る権利を持っています。
また、セカンドオピニオンを受ける権利があります。
3医療行為を選択する権利
患者さんは、現在の医療水準に基づき、適切かつ充分な説明を受けたうえで、
患者さんご自身が治療方法などを選択する権利を持っています。
4個人情報が守秘される権利
患者さんは、治療の過程で得られた個人情報を、ご自身の承諾なしに開示されない権利があります。
5患者さんの義務
患者さんに守っていただく病院の規定や規則があります。それを可能な限り守る義務があります。